ハイトシェルター > ハイトシェルターの特徴

■ハイトシェルターS【PSS】の特徴
1.安い 治山緑化はもとより、林業造林の使用まで視野に入れ、低価格でのご提供にこだわり開発しました。
2.ラインアップ充実:選びやすくなりました  支柱の径、支柱の本数、支柱の組み合わせなどし、お客様の使用用途・環境に応じ、選びやすくしました。
「ベーシック」「スタンダード」「アドバンス」
3.軽量化:簡素化・軽量化 チューブ本体、固定リングの軽量化を実施しました。
4.耐候性:紫外線劣化対策済 紫外線劣化防止対策済み。
ハイト社のツリーシェルターは、日本のプラスチック製品の中でも、最高クラスの耐候性を誇っています。
5.円筒型:風を受け流す構造  日本で初めて円筒型のツリーシェルターを採用しました。
円筒は風を受けながす構造で、風の強い林地において非常に有利です。
因みに、ツリーシェルター先進国(ヨーロッパ・アメリカ)では、専ら円筒型がスタンダードです。
6.通気性:通気性確保 縦に数カ所、気孔状()の穴を開け、通気性を確保しています。
7.耐雪性:チューブ高までの積雪  一般に、ツリーシェルター長までの積雪に耐えます。
8.耐風性:強風に耐えるシステム  本体の軽量化に伴い、耐風性もアップしています。
また、円筒型の採用も、耐風性アップに貢献しています。
9.組立て簡単:設置効率 UP  組み立ては、固定リングを3つ通すだけと、
非常に簡単かつスピーディーに行うことができるようになりました。
それに準じ、設置スピードもアップしています。
10.取外し:取外し簡単  本体チューブの貼り合わせ部は差し込み式となっており、取り外しが非常に簡単です。 
11.再利用:本体、支柱は再利用可能  取り外しが簡単で、耐候性も高く、
固定リングと紐を除く、チューブ本体・支柱は再利用可能です
 
12.食害防止:ウサギ、ネズミ、シカOK  小動物用に70cm及び90cmタイプ カモシカ・シカ用に140cmタイプ、170cmタイプ及び延伸タイプを用意しました。
用途に応じ使い分けできます。
 
13.「成長促進」等ヘキサチューブの機能継承  「成長促進」「活着補助」等、ツリーシェルターの機能は全て継承しています。 
14.バイオマスプラ  バイオマスプラスチック製の「ハイトシェルターS」も生産可能です。(要予約)
■ハイトシェルターEX【PSEX】の特徴
1.安い 治山緑化はもとより、林業造林の使用まで視野に入れ、低価格でのご提供にこだわり開発しました。
2.ラインアップ充実:選びやすくなりました  支柱の径、支柱の本数、支柱の組み合わせなどし、お客様の使用用途・環境に応じ、選びやすくしました。
「ベーシック」「スタンダード」「アドバンス」 
3.軽量化:簡素化・軽量化 チューブ本体、固定リングの軽量化を実施しました。
4.耐候性:紫外線劣化対策済 紫外線劣化防止対策済み。
ハイト社のツリーシェルターは、日本のプラスチック製品の中でも、最高クラスの耐候性を誇っています。 
5.円筒型:風を受け流す構造  日本で初めて円筒型のツリーシェルターを採用しました。
円筒は風を受けながす構造で、風の強い林地において非常に有利です。
因みに、ツリーシェルター先進国(ヨーロッパ・アメリカ)では、専ら円筒型がスタンダードです。
6.通気性:通気性確保 縦に数カ所、気孔状()の穴を開け、通気性を確保しています。
7.耐雪性:チューブ高までの積雪  一般に、ツリーシェルター長までの積雪に耐えます。
8.耐風性:強風に耐えるシステム  本体の軽量化に伴い、耐風性もアップしています。
また、円筒型の採用も、耐風性アップに貢献しています。
9.組立て簡単:設置効率 UP  組み立ては、固定リングを3つ通すだけと、
非常に簡単かつスピーディーに行うことができるようになりました。
それに準じ、設置スピードもアップしています。
10.押し出し成型の採用 本体は押出成型による。従来のシート加工(成型)の手間が省け、PSSに比べても更なるコストダウンを実現しました。
また、押出成型なので、差込部(組合せ部・合わせ目)がなくシームレスになり、組立後の姿がより安定するようになりました。
 
11.食害防止 カモシカ・シカ用に140cmタイプ、170cmタイプを用意しました。 
12.「成長促進」等ヘキサチューブの機能継承  「成長促進」「活着補助」等、ツリーシェルターの機能は全て継承しています。 
■ハイトシェルターBD【PSBD】の特徴
1.生分解性  酸化型生分解性プラスチックによるツリーシェルターです
本体を生分解性樹脂にしました
2.安い ハイトシェルターSをベースにしており、生分解性ではありますが、非常にお求めやすい価格になりました。
3.ラインアップ充実:選びやすくなりました  支柱の径、支柱の本数、支柱の組み合わせなどし、お客様の使用用途・環境に応じ、選びやすくしました。
「ベーシック」「スタンダード」「アドバンス」 
4.軽量化:簡素化・軽量化 チューブ本体、固定リングの軽量化を実施しました。
5.耐候性:紫外線劣化対策済 紫外線劣化防止対策済み。
ハイト社のツリーシェルターは、日本のプラスチック製品の中でも、最高クラスの耐候性を誇っています。 
6.円筒型:風を受け流す構造  日本で初めて円筒型のツリーシェルターを採用しました。
円筒は風を受けながす構造で、風の強い林地において非常に有利です。
因みに、ツリーシェルター先進国(ヨーロッパ・アメリカ)では、専ら円筒型がスタンダードです。
7.通気性:通気性確保 縦に数カ所、気孔状()の穴を開け、通気性を確保しています。
8.耐雪性:チューブ高までの積雪  一般に、ツリーシェルター長までの積雪に耐えます。
9.耐風性:強風に耐えるシステム  本体の軽量化に伴い、耐風性もアップしています。
また、円筒型の採用も、耐風性アップに貢献しています。
10.組立て簡単:設置効率 UP  組み立ては、固定リングを3つ通すだけと、
非常に簡単かつスピーディーに行うことができるようになりました。
それに準じ、設置スピードもアップしています。
11.食害防止 カモシカ・シカ用に140cmタイプ、170cmタイプを用意しました。 
12.「成長促進」等ヘキサチューブの機能継承  「成長促進」「活着補助」等、ツリーシェルターの機能は全て継承しています。