ヘキサチューブ TOP > 針葉樹 

ヒノキ

静岡県富士宮市(富士国有林内) 岡山県英田郡西粟倉村影石 大阪府豊能郡能勢町山辺  滋賀県栗東市荒張 
   
1998年3月植栽
写真撮影:2004年5月
1998年11月植栽
写真撮影:2001年11月
1998年3月植栽
写真撮影:2004年8月
 
1998年2月植栽
写真撮影:2004年8月
山口県長門市七尾 三重県鈴鹿郡関町坂下 群馬県吾妻郡中之条町上沢渡  兵庫県春日町東中 
   
2000年3月植栽
写真撮影:2004年7月
2001年3月植栽
写真撮影:2004年11月
2000年6月植栽
写真撮影:2004年7月
 
2001年10月植栽
写真撮影:2005年8月
 
三重県菰野町1 島根県邑智郡石見町 三重県美里村桂畑  大阪府豊能郡能勢町山辺 
 
2002年3月植栽
写真撮影:2005年8月
2002年5月植栽
写真撮影:2004年8月
2000年3月植栽
写真撮影:2005年8月
 
1998年3月植栽
写真撮影:2012年10月
  


ヒノキChamaecyparis obtusa Endlich.)

スギと共に重要な植栽樹種で、建築用材としては最適であるといわれている。
大きいものでは高さ40m程度になる高木。
サワラとよく似ているが、葉裏の白色部(気孔帯)の形状が違う。
ヒノキはY形、サワラはX形である。
スギと比べると比較的暗い場所でも生育できる。
ただし、光量が少なすぎると枯死したり、成育が阻害されるので注意が必要である。
閉鎖したヒノキ林は暗く、下層植生が貧弱で、しかもヒノキの落葉は鱗片葉だけが”ばらばら”と落ちる。
このために、表土流亡が起こりやすいので注意が必要である。

ヒノキ葉スケッチ