ヘキサチューブ TOP > 府県別実施例 > 三重県 > 菰野町1 造林


造林

平成14年度 三重県  菰野町1 造林

植栽データ 2002年春 ヒノキ 植栽

造林
これまでの現場確認から、シカの生息密度は疎
(痕跡が見られず、生息しているかどうか???)
マップ
2002年4月1日
設置立会い ヘキサチューブの他、「ラクトロン」・「ウッドガード」も同時に施工している
2004年8月26日
上・・・ヘキサチューブ 中・・・ラクトロン 下・・・ウッドガード
2004年8月26日



上から、ヘキサチューブ ラクトロン ウッドガード
2005年8月12日
活着は良好で、ヒノキは順調に育っている
見た感じ、成長量は ヘキサチューブ≧ウッドガード>ラクトロンの順番である。
穴の開いたウッドガード、網製のラクトロンと比べても、通気性の無いヘキサチューブの活着率は上々である。
当地は、皆伐で日当たりの良い場所。
巷で噂?される通気性が無いこことによる活着の悪さなど全く無い。
温度上昇による枯死なども全く無い。

シカの被害が殆ど無い場所なので、各製品がシカに対応できるのかどうかは判断できず、シカ対策の試験としては意味の無い場所。

ヘキサチューブ TOP

府県別実施例

三重県