ヘキサチューブ TOP > 樹種別事例 > ヤマモモ

ヤマモモ

兵庫県加西市  兵庫県南淡町
2000年3月植栽
写真撮影:2002年11月
2002年3月植栽
写真撮影:2004年1月

ヤマモモ ヤマモモ科(Myrica rubra Sieb.et Zucc.)

関東西南部以西の本州、四国、九州に分布する常緑高木。
高さ15m内外になる。
葉は長さ5.5〜11cm幅1〜3.5cm程度。
葉の縁はなめらかだが、鋸歯がみられることもある。
実は夏に暗赤色に熟し、食べられる。
根に根粒菌が共生するのでやせ地でもよく育ち、荒廃地復旧に良く用いられる。
楊梅皮はタンニンを多く含み、
染料に使用された。
また、下痢、打撲の漢方薬にもなる。
高知県と徳島県の県木となっている。